KAIDA 報告

舞台

韓国から帰ってきて10日も経つというのに、更新忘れてました◎

世界の様々なInclusive dance (障害のある人と無い人と共に作品を作り上げるダンス)を観ることが出来て、ダンスについてだけでなく生きることについて人間について深く考えさせられました。。

また、カブリエルも大好評!!

スタッフからも「今回すごく面白かった!」と言っていただき

海外の出演者からも「作品中ずっと泣きっぱなしだったわ!」というお声をいただきました。

前回よりも個々のキャラクターが確立し、チームワークで1つの世界を創り上げたという実感がありました。

本当にありがとうございました☆v☆
201808181327167c1.jpeg

▲PageTop

韓国にて

舞台

アニョハセヨ
チョヌンナオコイシワダ

ただいま、インテグレイテッドダンスカンパニー響の一員として、3月に上演した平原慎太郎さんの作品「カブリエル」韓国のKIADA というフェスティバルに出演する為、韓国に来ております。

この2日間は観客として他団体のダンス作品を拝見させていただきました。

ダンサーであること、大人であること、女であること、日本人であること、健常者であること、人間であること、、

かなりの衝撃と共に色々な色々なことを考える稀な体験をしています。

明日は私達の本番があります。

「カブリエル」は暗くてグロい作品だけども、私はこの作品がとても好きです。

生易しいだけではない人間の狂気
計算を超えた人間同士の関わり
生きているこの人間の内側に
見ないふりをせず描かれる

これは傑作

この地、韓国でこの作品は成仏する

そんな予感がしています、、
20180803221121bdb.jpeg


20180803220603dfd.jpeg


ドキドキ♡

▲PageTop

環境の中で踊る

日常

ここ最近

東京にいる期間が少なくて
いても落ち着かずバタバタ

週末、鳥取夏至祭を終えまして
やっと一息ついております◎



違う土地に行くと

色々な人種
見慣れない景色
何か違う動物達
新しいデザイン
初めてのごはん

そんな中でも私自身てそう変わらない

鳥取夏至祭に参加した昨年の今頃から

大きな変化を感じていたにも関わらず

どこにいても私は私だった

環境の変化で花の種類は変わらない

その環境とどう関わるかを決めた時

少しずつ少しずつ

変化していくものなのだと思う

20180627133254ecc.jpeg


独立しながら影響し合う関係性

20180627132554d99.jpeg


それは音楽とダンスの関係に似てる

▲PageTop

坂田さんと仲間たち

舞台

先週
Seoul Dance Play-2-に坂田有妃子さんの作品"菓"で出演してきました♡

有妃子さんの作品は
繊細さと柔らかさと熱っぽさがあり
青々しさを残した成熟のような果実

ありそうで ない
いそうで いない

彼女そのものの様な創作の種を
これまた いそうでいない稀な女優
笠島智さんと3人で作り上げました

私の積極性が過ぎて

本当に彼女の作品か

その疑問が若干残るものの

色々な形で湧き上がる作品があるし

私とでしか出来ない形になったのなら

それは

とてもとても興味深いことです

20180510171331250.jpeg


20180510171416581.jpeg

▲PageTop

先日オービタルリンク☆

舞台

年度はじめ
気持ちと環境がバタバタ子さん

そんな中でも
我の体を確かめるべく
即興セッションに参加しました

大好きなレイさん
昨年からの鳥取仲間
素敵な音楽家たちと共に
有意義な時間を過ごしました報告

2018042417450567c.jpeg
20180424174542434.jpeg
2018042417460060c.jpeg


写真は佐久間喜代美さんです♡

▲PageTop

««

Menu

最新記事一覧

プロフィール

ishiwadance

Author:ishiwadance
踊ったり、演じたり、ヨガしたり、教えたりしてます。

+NEWS

からだ こころ ととのえる
→→Info~クラスのご案内~へ

おどり ひかり かんしょうする
→→Info~公演のお知らせ~へ

最新記事

検索フォーム