日常

【 日常 】 記事一覧

環境の中で踊る

日常

ここ最近

東京にいる期間が少なくて
いても落ち着かずバタバタ

週末、鳥取夏至祭を終えまして
やっと一息ついております◎



違う土地に行くと

色々な人種
見慣れない景色
何か違う動物達
新しいデザイン
初めてのごはん

そんな中でも私自身てそう変わらない

鳥取夏至祭に参加した昨年の今頃から

大きな変化を感じていたにも関わらず

どこにいても私は私だった

環境の変化で花の種類は変わらない

その環境とどう関わるかを決めた時

少しずつ少しずつ

変化していくものなのだと思う

20180627133254ecc.jpeg


独立しながら影響し合う関係性

20180627132554d99.jpeg


それは音楽とダンスの関係に似てる

▲PageTop

久しぶりにポエム

日常

人はただ
風の中を
迷いながら 歩き続ける

春に風が吹くと この歌詞を思い出す
中学校の頃、合唱で歌った歌の歌詞

春が来るたび そこ吹く風

卒業、旅立ち、涙を連れてくる

ある人は夢への切符を持って
ある人は柵からの解放を求めて
ある人は次へのステップを踏むために
ある人は単なる気の迷いかもしれない

次の場所は ここより快適なはず

本当に快適かなんて分からない

ただ

風が吹けば 留まってはいられない

そんな時が時々来る

それだけのことなの

今年も春の風が吹いている

咲き始めたばかりの桜には

どうか 風よ 吹かないでほしい



...まだ誘われていないけど
今年はお花見行けるかしら🌸

▲PageTop

人のふり見て我がふり

日常

最近は久々に観劇をいくつか

行けなかったものもあるけど
(ごめんなさい、友人たち。。)

印象深かったものがあります

ダイアログインザダーク ショーケース
(真っ暗な部屋で、視覚障害の方にガイドされながら行う暗闇体験)

建国体操レクチャーパフォーマンス
(鳥取でお世話になった木野さんによる体育レクチャーパフォーマンス)

それらの何が良かったって

独りよがりじゃないところ

しっかり巻き込んでくるところ

アートの位置を保ちなんだけど

社会活動につながっていくところ

アーティストが偉いわけじゃない

思い上がらないように気をつけながら

私達が趣味を超えて行なっている事実

それは大きな声で言っても良いのだと

そんなことを

改めて心に刻まされるのでした◎

▲PageTop

謹賀新年☆

日常

明けまして おめでとうございます

忘年会

買物

すきやき

紅白

蕎麦

初日出

初詣

親戚との集まり

とても王道な年末年始!!

王道を好まないタイプであるけれど

それもまた偏見であると思うこの頃

穏やかに 落ち着いて 楽しみながら
境界線を作らずに進んでいきたい



そんな風に

日の出を見ながら思うのでした

皆さまが素敵な年を過ごせますよう

今年もよろしくお願いします(^-^)

▲PageTop

繰り返す日々

日常

何度 出会えばいいんだろう

何度 別れたらいいんだろう

何度 挑戦したらいいんだろう

何度 呼びかけたらいいんだろう

人は忘れる生き物だから

何度も 何度も 何度も

タマネギの皮を剥くみたいに

似たようなことばかりを繰り返す

繰り返しては 想い出すばかりでも

後ろを振り返らない強さ

現実を受け入れる寛容さを持って

繰り返しながらも 成長してるはず

今年も終わりに近づいてきて
まだ終われない諸々もあるけれど

いつものレッスン
美味しいごはん
少さなイベント

色々語らう日々を楽しんでいます

▲PageTop