舞台

【 舞台 】 記事一覧

さようなら、RAFT☆

舞台

オールとコンパス 小景ス
『Draw Me a Cloud.』

無事に終了致しました!!

来住さん、本当にありがとう♡

振り返れば2010年 RAFT...
自分だけの表現を見つけたくて
作品を作らせていただきました

人生の中では行き場が無いような時も

ここだけは自分で居て良いんだと思えた

2018102723425289d.jpeg


「自分探しを支えて貰ってました」

「見つかりましたか?」

「探さなくて良いことが分かりました」

星の王子さまが地球に来たときに

羊の絵を描いて貰ったのを覚えていますか

私にとって彼がいたこの場所は

王子さまの地球と少し似ていたから

雲の絵を書いて欲しいと思ったのです

自分を探す旅はまだ続くかもしれないけど

この日々があったからきっと大丈夫◎

▲PageTop

隠岐諸島へ

舞台

島♡
事後報告です↓
隠岐諸島ツアーに行ってきました◎
20180926175350703.jpeg


ダンスカンパニー響 上演作品は
鈴木拓朗さんの作品「パワポル」!!

西ノ島町と海士町、二ヶ所へ
ワークショップと公演を行いました♡
20180926175450404.jpeg


作品の運動量はかなりハードで
アラフォーの体は厳しかったですが
皆さん本当に喜んでいただきました

島の景色、人、笑顔、海の幸。。

ありがとう!忘れません!!

▲PageTop

KAIDA 報告

舞台

韓国から帰ってきて10日も経つというのに、更新忘れてました◎

世界の様々なInclusive dance (障害のある人と無い人と共に作品を作り上げるダンス)を観ることが出来て、ダンスについてだけでなく生きることについて人間について深く考えさせられました。。

また、カブリエルも大好評!!

スタッフからも「今回すごく面白かった!」と言っていただき

海外の出演者からも「作品中ずっと泣きっぱなしだったわ!」というお声をいただきました。

前回よりも個々のキャラクターが確立し、チームワークで1つの世界を創り上げたという実感がありました。

本当にありがとうございました☆v☆
201808181327167c1.jpeg

▲PageTop

韓国にて

舞台

アニョハセヨ
チョヌンナオコイシワダ

ただいま、インテグレイテッドダンスカンパニー響の一員として、3月に上演した平原慎太郎さんの作品「カブリエル」韓国のKIADA というフェスティバルに出演する為、韓国に来ております。

この2日間は観客として他団体のダンス作品を拝見させていただきました。

ダンサーであること、大人であること、女であること、日本人であること、健常者であること、人間であること、、

かなりの衝撃と共に色々な色々なことを考える稀な体験をしています。

明日は私達の本番があります。

「カブリエル」は暗くてグロい作品だけども、私はこの作品がとても好きです。

生易しいだけではない人間の狂気
計算を超えた人間同士の関わり
生きているこの人間の内側に
見ないふりをせず描かれる

これは傑作

この地、韓国でこの作品は成仏する

そんな予感がしています、、
20180803221121bdb.jpeg


20180803220603dfd.jpeg


ドキドキ♡

▲PageTop

坂田さんと仲間たち

舞台

先週
Seoul Dance Play-2-に坂田有妃子さんの作品"菓"で出演してきました♡

有妃子さんの作品は
繊細さと柔らかさと熱っぽさがあり
青々しさを残した成熟のような果実

ありそうで ない
いそうで いない

彼女そのものの様な創作の種を
これまた いそうでいない稀な女優
笠島智さんと3人で作り上げました

私の積極性が過ぎて

本当に彼女の作品か

その疑問が若干残るものの

色々な形で湧き上がる作品があるし

私とでしか出来ない形になったのなら

それは

とてもとても興味深いことです

20180510171331250.jpeg


20180510171416581.jpeg

▲PageTop